電卓を持つスーツ姿の男性

シアリスとメガリスの違い

疑問に思う男性

シアリスはED治療薬でも代表的なお薬で、バイアグラやレビトラと並んで3大ED治療薬と言われています。シアリスで特徴的な点としては、36時間という驚異の持続時間なのですが、たとえば金曜日の夜に服用するとその効果が日曜日の朝まで続くので、「ウィークエンドピル」という異名を持っています。

シアリスはED治療薬の中でもトップのシェアを誇っており、海外はもちろん日本でも承認がされて以降、さまざまな病院で多くのED患者に処方されています。そんなシアリスですが、近年特許が切れたことにより、世界中の製薬会社がそのジェネリック医薬品を開発して発売しているのです。そのひとつに「メガリス」というお薬があります。

メガリスはMacleods Pharmaceuticalsというインドに本拠地を置く製薬会社で製造されています。後発品の良いところは、先発薬と比較して価格がかなり安いという点です。メガリスも同様に、シアリスの半分以下の値段で購入することができます。シアリスの1錠あたりの相場が大体1800円なのですが、メガリスは1錠あたり400円前後と大変安いのです。

シアリスとメガリスは有効成分が同じタダラフィルで、違うのは見た目や製薬会社くらいなので、効果はほとんど一緒です。メガリスも最大で36時間持続するので、旅行などで長時間女性と一緒にいるという状況などに非常に便利でしょう。

シアリスは日本で承認されているので病院に行けばもらえるのですが、メガリスは今のところ日本では買えないお薬なので、通販サイトで買う必要が出てきます。通販サイトなら診察料などが発生せず、お薬代と送料(1000円程度)のみで買うことができます。ただし、海外からの発送なので2週間前後かかるということを事前に知っておきましょう。